小さな手 未来へつなぐ 感謝の心

保育園は「子どもたちの心を耕す」ところです。遊びを通して「ありがとうございます」「おかげさまで」などの感謝する心の種を子どもたちの心にまいていき、人と人の心をつないでいくことで「誰にでもやさしい、誰もが幸せだと思える社会」を築いていきたいと考えています。

園の概要 を見る

すべての子は伸びる力を持っている。 その力が自然に、十分に伸びる保育を 個と集団の中で行う。

子どもたちは、どの子も伸びる力を持っています。のため保育園では、その無限の可能性を子どもたち自身の力で開花させていくことに力を注いでいます。そのため、一人ひとりの子どもを十分に愛し、思いを受けとめ、心豊かな子どもを育んでいきます。
また、保護者の皆様の思いをくみ取りながら、家庭と一体となって子どもの健全な心身の発達を目指していきます。

園の特色 を見る

当園の保護者の方へ

保育園では連日、水遊びを思いきり楽しみ、水の心地よさを満喫できました。水しぶきが顔にかかっても平気になり、水量を増やして難しいことに挑戦するなどし、一人ひとりが心身ともにたくましく成長していく姿が見られました。どの子も「先生見てて!」と、できるようになったことを披露し認めてもらうことで、さらに自信に満ちた笑顔を輝かせていました。きっとこの経験が、今後の生活や次の遊びへの意欲へとつながっていくことと思います。

当園の保護者の方へ を見る